値段が格段に違う!不要品回収をお願いする時の注意点

サイトマップ

不要品回収

不要品回収業者に持っていくときに気をつけること

趣味や子供の成長に合わせているもの、いらないものが出てきます。うちではできるだけ定期的に整理をし不要品だと思うものは、それをなんとか必要な人に渡せないか?と考えます。一番身近なものはご近所に渡すことです。これはやりすぎると返って迷惑になってしまうので注意が必要です。あの家にはあげてあの家にはあげないなんてことがないように、ご近所との関係性にも配慮しなくてはなりません。
その次に市の広報などを利用して不要品回収してもらう。これは市役所まで運ぶこともありますが本当に必要な方に提供できます。リサイクルショップ等にも持ち込むことがあります。大掃除したときなどにもって行きますが、多少のお小遣いになることもあります。この注意点は季節のものを持っていくということです。夏にコートなどもって行っても引き取ってもらえないこともあります。
ネットオークションに出品することもあります。この注意点は必ずブランド物だということです。これはカテゴリー(その商品のサイト枠)ができるので見やすく多くの方に見てもらえるというメリットがあります。落札者のために梱包などもしっかりと行います。自分には不要なものでも喜んで引き取ってもらえる方もいるのだと思うと無駄に捨てることがないよう、ものを大切にする意識がつくようになりました。

Choices Contents

TOPへ