不要品回収は地元業者を利用してよかった

サイトマップ

不要品回収

不要品回収を利用してよかった

ピアノを運ぶ男性

家に必ずある不要品ですが、処理に困ることはないですか。私の家にはいらなくなったものがたくさんありました。壊れて使えないなら捨てますが、使えるもので使わなくなった物なので、なかなか捨てるのも勿体無いと感じてしまい長年家に眠っていました。これを買えば相当な金額になるだろうというくらいたくさんあります。
ある日、部屋の掃除をしていました。そしたら、所々に不要品ばかりなのです。捨てようかとも考えましたが、やはり捨てることはできませんでした。これをなにか違う用途で使えないかと思い、インターネットで調べていました。そしたらある文字が私の目に止まりました。不要品回収と書いてあるサイトでした。開けて見てみると、使わなくなったものを、無料で回収してくれるとのことでした。お金にならなくてもリサイクルのようにまた何かで活用されるならと思い、連絡してみることにしました。
たまたま不要品回収を行ってる会社が近所だったため、私はダンボールに詰めて早速行きました。そしたら10分ほどで、全て不要品回収してもらえました。これらはまた何か違う形で使われるようです。壊れていたり、破損はないかしっかり確認しないと回収してくれないので注意して下さい。いい事したなと感じることができました。

不要品回収は地元業者に頼むのがお勧めです

先日、今時あまり見かけなくなったブラウン管テレビを処分しました。家電リサイクルとして市で処分してもらうと約3000円ということだったので、もっと安く引き取ってくれるところはないかとネットで探しました。
しかし、液晶テレビの不要品は中古でも売れるし、部品としても使えるので無料回収してくれる業者も多々見つかりましたが、ブラウン管テレビの回収は有料で、やはり3000円程度かかるところがほとんどでした。不要品回収業者の場合引き取りにきてくれるので、その3000円の中に出張料も含まれている価格でした。
そこで地元のなるべく近くに絞って検索をしていくと、同じ市内なら出張料無料というところもありました。ブラウン管テレビの回収は21インチで1500円でした。家電リサイクルとして出すより半額ですみ取りにきてくれるので、早速電話をしてお願いすると「近いのですぐに行けます」ということで30分後には着てくれました。個人で経営しているような業者さんでしたが、大手の不要品回収業者に頼むよりも安く、早く処分をお願いできて満足しています。
不要品回収業者を探すときは、ネットで検索する方が多いと思いますが、出張料を考えてできるだけ地元の業者を探してみることをおすすめします。

不要品回収をお願いする時の注意すること

不要品を回収してもらうために不要品回収業者にお願いすることがあると思います。特に引っ越しをしたり、家の不要品がたまって来たりして、大量に不要品があるという場合には注意をしなくてはなりません。
では不要品回収を業者にお願いする時には何に注意していけばいいのでしょうか。まず、電話をしてから回収できるものかそうでないものかを聞いておくということです。不要品の中には回収できないものもあるかもしれません。だから実際に不要品回収業者に電話をしてから、確認をしておくことが重要です。回収できると思っていてから、来てもらってから回収できないと言われたらショックを受けかねません。
次に、不要品回収にはどれくらいの値段がかかるのかということです。特に大きい不要品や大量の不要品を回収してもらったら、かなりの値段がかかると予想できます。だからそのようなものを不要品として回収してもらうのであれば、事前にどれだけの値段がかかるのかを見積もってもらったほうが良いでしょう。見積もりをしたうえで、その不要品を回収してもらうかどうかを決めていけばいいのです。また、ほかの不要品回収業者と比較をしてほかの業者の方が安かったら、そちらにお願いしましょう。

Choices Contents

TOPへ